MENU

【絶対的依存】他の男と圧倒的な差を作るワンランク上のキープの先の依存テクニックバイブル+【どんな女性に対しても成功率を格段と引き上げる絶対的トークスクリプト集】

【絶対的依存】他の男と圧倒的な差を作るワンランク上のキープの先の依存テクニックバイブル+【どんな女性に対しても成功率を格段と引き上げる絶対的トークスクリプト集】

【絶対的依存】他の男と圧倒的な差を作るワンランク上のキープの先の依存テクニックバイブル+【どんな女性に対しても成功率を格段と引き上げる絶対的トークスクリプト集】

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

2021.12.15 更新

第7.5章

長期的関係構築の為の重要な要素

第9.5章

美女特有キープマニュアル


Dくんです。


2021年の

自身の経験実績から得た

『ハイクラス』のモテについての結論。


本記事のテーマは
【美女】【本命】【依存&キープ】【貢がせ】
専門的テクニック集になります。

もちろん
初心者の方でもわかりやすく理解でき
アポ〜本命、依存まで落とし込める内容です。

今回、初めて中級者以上を対象
メインとした記事を作成しました。



恋愛初心者の方は

過去のコンプリート記事を

読んでいただければ対応できると思います。


マッチングアプリ攻略に関しての
ノウハウを全て詰め込んだ
【マッチングアプリ|コンプリート】


https://note.com/e_tokyo_jam/n/n20db65545848


メッセージにおける
コミュニケーションの結論
【LINEメッセージ|コンプリート】


https://note.com/e_tokyo_jam/n/n9685b8d3b015


口説きにおける
初回アポのセックスまでの攻略
【口説きアポ|コンプリート】


https://note.com/e_tokyo_jam/n/n59a15ac492c0


【依存】【キープ】などセフレや本命を依存させ
感情支配したい人むけの禁断メソッドの結論
【依存キープ|コンプリート】


https://note.com/e_tokyo_jam/n/n36fc1075a35b


今回の内容は

【口説き&アポ】【依存&キープ】フェーズの

上位テクニックを網羅しました。


そもそも、出会えない人へ

出会いを諦めている人はいないでしょうか。この世の中のせいにして、自分は女性と出会えないんだと嘆いているだけの状態ではないでしょうか。そんな人に言いたいことがあります。この状況だからこそ行動してください。こんな状況だからこそ、出会いを諦めないでほしいです。女性も同じように「出会いがない」「素敵な人に出会うのを諦めそう」と思っています。そんな女性にあなたが手を差し伸べることで希望を与えられます。そのためにもまずは行動することです。諦めずに動き続ける人にこそ出会いはやってきます。理由をつけて出会うかもしれなかった理想の人を手放してしまうのか、理由があってもそれに逆らい理想の人を探し続けるのか。選ぶのはあなた次第です。どちらを選んだ方が幸せになる確率が上がるかはきっと理解できるはずです。本記事があなたの背中を押す1つのきっかけになれば幸いです。


【こんな人におすすめ】

・恋愛初心者だが女性の心理を理解したい
・中級者以上が使うテクニックを知りたい
・依存とキープを極めたい
・セックスはできるけど可愛くないので不満
・直ホばかりで美女とは
程遠い子とセックスしていて不満
・可愛い本命が欲しい
・今より成長したい意欲がある人
・周りにいるモテ男に差をつけたい
・モテを極めたい人

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【読む必要がない人】

・超絶イケメンで金持ち、何も不満はない人
・ずっと直ホできていれば満足
・向上心がない人

ーーーーーーーーーーーー


【絶対的依存】目次

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1章 本記事について
1−1 前書き

1−2 女性を【依存】の
その先へ誘う為の必要なマインド
①【絶対的依存】を手に入れる大前提
②ノンバーバル
③権威性を高めることは
自己肯定感を高めることによって生じる
④自己肯定感/ 自己承認を高める

1−3 「ルーティンの本質について」

1−4 前作のおさらい【依存】について
女性を【依存】状態にさせるための原理原則
①【依存】状態にさせるための鉄則
②なぜ、女性にコストを支払わせるのか?
③女性に気づかれないように
依存状態へ導く心理誘導テクニック

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第2章
自己肯定感を持つことの前提理論
+依存による【中毒】理論
①自己肯定感の前提理論
②【依存】から【中毒】させる為の原理原則

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第3章
〇〇〇〇〇〇
女性を理解している男を演出
誰でも簡単にできるテクニックから紹介。
まずこのテクニックを自然と
トークに落とし込むところからスタート。
売れっ子ホストでも
使いこなせてるのは2割以下。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第4章
誰も知らない
コストを支払わせることの応用
①コストを払わせることの意味
②【依存】とは違う【中毒】になりやすい女性

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第5章
〇〇〇〇〇〇で
女性に選択肢を与えない
①選択肢を与えない方法
②アポ時の感情コントロール

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第6章
刷り込みの応用による
女性の淫乱化1
①重要なのはワードではなく〇〇〇〇
【中毒】的状態にさせる方法

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第7章
刷り込みの応用による
女性の淫乱化2
①絶対的依存には〇〇〇〇が効果的
②尽くさせる具体的な鉄板テクニック

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第7.5章
長期的関係構築の為の重要な要素
長期的な関係構築を考えている場合、
それを可能にする関係性の構築が必要になる。
他の男と差別化にもなるメソッド。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第8章
心理学を一定理解している
女性に対しての対応

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第9章
セックスの希少性で
支配をより強固なものに

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第9.5章
美女特有キープマニュアル
美女を依存させる場合は
特殊なアプローチが必要になる。
これができるかできないかで
大きな差が生まれる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第10章
支配管理における
テクニックの本質とまとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第11章
後書き

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第12章
限定特典

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



本編の感想

一部紹介します。





早速、本題に入ります。


ーーーーーーーーーーーーー

第1章

記事について



1−1 前書き

女性を思い通りに動かすことができれば
いつでもセックスできるのはもちろん、
依存〜貢がせることだって簡単にできます。

そのために求められるのは、トークテクニック。
趣味嗜好は女性によってさまざまですが、
根本となる人間心理は同じです。


女性に好きな食べ物を聞いた場合、

返ってくる答えは女性によって異なります。

しかし、

「好きな物を食べたい」という心理は同じです。


人間である以上
心理的トークテクニックというものは、
全ての人間に適用します。

しかも奥が深く、
専門的なテクニックであれば、
『脈あり』にするなどというレベルの
チャチな効果ではなく、
【絶対的に依存】できるほどの
効果を得られます。


一般論、モテる男は

ステータスで決まるといわれているし、

ステータスが高ければ有利なのは事実です。


イケメンはモテる、金持ちはモテる、

そんなのは当たり前。


しかし、

それらは所詮趣味嗜好のレベルです。



これでは女性の心を動かすことは可能でも、

その要素だけでは

【支配】させる事までは不可能です。


し‐はい【支配】(名)

好感度感じている女性が
こちらに対して特別な存在になるために
自発的に尽くそうとする状態。
(=女性側が特別な存在でいたいがために、
自ら行動しようとする状態)
かつ
女性がこちらの存在を失うことに
"恐怖"を感じるほど女性の精神が
こちらで埋め尽くされている状態。

つまり
女性がこちらに愛させれようと
こちら側の言うことを聞く体制になり
完全にこちらへ感情的主導権が
渡っている状態になること。


女性を依存させている男性というのは、

決まって魅力的に感じるもの。


だから周囲は、

「なぜ別れないの?」と不思議に感じます。

貧乏な男性にお金を貢ぐ、

暴力を振るわれても別れることができない、

どう見ても遊ばれてるのに

男性の言いなりになる……

こういう目に遭っているのは、

決まって何故か美女が多い。


一般的に考えれば、

美女がそんな男と離れられないのは

理解に苦しむかもしれませんが、

女性を理解できていれば至って自然です。


なぜなら


【依存】【支配】というものは、
テクニックによって得られるものが
大半だからです。


これまでの記事で女性を虜にするための、

さまざまなテクニックを解説してきました。

それらを理解して頂いた方は

うすうす勘付いているかもしれませんが、

さらなる上位のテクニックが存在します。


SNSやアプリで女性と容易に出会える現代、
おいしい思いをするためには、
全ての女性に通じるテクニックの
知識習得が必須になります。
ライバルは年々強くなっていきます。


あの子はあれが嫌い、

この子はああすれば喜ぶなどと、

趣味嗜好を参考に、

女性によって自分を演じ分けるのは、

面倒この上ない。


そんな面倒をせずとも
女性を思い通りに動かせるよう、
今回は中級者用以上の
【絶対的依存】
テクニックを解説します。


ーーーーーーーーーーーーーーー

1−2

女性を【依存】のその先へ誘う為の

必要なマインド

本章では、本編に入る前の準備段階、
心構え、マインド部分を解説します。


コミュニケーションにおいて

よく使われるフレーズ


「何を言うかではなく、誰が言うか」



コミュニケーションや対人関係においては

よく使われると既に紹介しました。


しかし権威性を示し、

女性が自分に従ったところで

そこにあるのは空虚感です。


そしてあなたの権威性は

このままではまだ脆いのが実情。


例えば、彼女の家族、

彼女の友人が彼女に

現実を幾度となく見せつけたら、

その女性は現実に気づくことだろう。


「ああ、このままではまずいな...と」




そして彼女はあなたの元から

離れていってしまうかもしれません。


女性を真の意味で【依存】

いや、【絶対的依存状態】を作り出すためには

どうすればいいのか。

それは

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる