MENU

いのちのことば社 ことはちゃん 『クリスチャン新聞』についてTwitterの反応

 

目次

『クリスチャン新聞』についてTwitterの反応

 

【教会では聞けない?ぶっちゃけQ&A】 小さな教会で奉仕が負担に… 山中正雄 – キリスト新聞
【教会では聞けない?ぶっちゃけQ&A】 小さな教会で奉仕が負担に… 山中正雄  キリスト新聞
(出典:キリスト新聞)

 

クリスチャン新聞(くりすちゃんしんぶん)はいのちのことば社から発行されている福音派系の週刊キリスト教全国紙である。 昭和42年(1967年)5月1日に創刊された。B3版の8ページの週刊新聞である。創立者はケネス・マクビーティ、歴代編集長は関栄二、守部喜雅、根田祥一、中野晶正、髙橋昌彦である。
3キロバイト (360 語) – 2021年6月5日 (土) 19:41

 

いのちのことば社 ことはちゃん
@kotobasha

クリスチャン新聞🗞️:ロシアによって侵攻されたウクライナは、メノナイト・ブレザレン教会のルーツだ。アナバプテスト(再洗礼派)の流れをくむメノナイト派は、18世紀末、ロシア皇帝の招きで、「信仰の自由」「兵役免除」の特典とともにウ… https://t.co/x3CtRqwpTh

2022-03-10 13:37:40

(出典 @kotobasha)

いのちのことば社 ことはちゃん
@kotobasha

クリスチャン新聞🗞️:「一人ではできなくても、多くの手が集まると何かできます。……災害支援はもちろん、日常であっても、困っていれば手を差しのべる。それを推奨するみことばはたくさんあります」災害支援やる?やらない? JEA女… https://t.co/0cDkPHrOQp

2022-03-08 20:00:01

(出典 @kotobasha)

いのちのことば社 ことはちゃん
@kotobasha

クリスチャン新聞web版 公開中🎶1⃣面▫️ロシア侵攻で国内避難のウクライナ人に聞く「私は国を離れない」🏥医療特集▫️いのちと向き合う―医療と聖書「以前通り」夫と接し続けた『東大教授、若年性アルツハイマーになる』… https://t.co/WfA0M0algi

2022-03-07 20:00:00

(出典 @kotobasha)

いのちのことば社 ことはちゃん
@kotobasha

キリスト教入門への月刊新聞「クリスチャン新聞福音版」4月号公開中🌸無料で読める☺️🎶▫️聖書のことばに聴く挫折からの復活が新しい始まり▫️ひとそのあしあとその時、聖書の言葉が心に迫ってきた。「わたしはあなたとともにいる… https://t.co/t9WPhpMydt

2022-03-07 12:07:06

(出典 @kotobasha)

mino
@oldbooksslow

【#キリスト教】『#生きたクリスチャン生活のために知っておきたいこと クリスチャン新聞論説集Ⅱ』#クリスチャン新聞 #信仰 #教会 #宣教 https://t.co/Y6o1ZOXRSA

2022-03-06 20:01:59

(出典 @oldbooksslow)

いのちのことば社 ことはちゃん
@kotobasha

感謝の重版出来🎶『オカリナ牧師の聖書ゆるり散歩』久保木 聡 著/でこぼこ道の人生だけど、聖書を味わいながらゆるりと言葉の散歩をすれば、あったかいやさしさに包まれてくる🍀\クリスチャン新聞福音版の好評連載に書き下… https://t.co/q1jiVCXNdk

2022-03-04 14:33:07

(出典 @kotobasha)

いのちのことば社 ことはちゃん
@kotobasha

クリスチャン新聞🗞️:「支援活動を通して、教会とは何か問われた。教会とは本当にイエスの福音を語り、証しし、愛に生きることが大事。震災の時だけではなく、継続してかかわっていきたい」と述べた。支援・伝道協力で次世代育つ 連載… https://t.co/2L4YY0V5NZ

2022-03-03 20:00:01

(出典 @kotobasha)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる