MENU

キリストは神の子である

キリストは、奇跡を行うことができる神であると同時に、人間である方です。

イエス・キリストは聖霊により、処女マリアを通して誕生されましたが、これは、神の子が人間になられたということです。

第1に、キリストは、働きにおいて神であると同時に人でした。

キリストは、神の力をご自分のためには用いませんでした。人生に起こるあらゆる問題と経験を、一人の人間として経験し、それらに勝利されたのです。

こうして、キリストは私たちのすべての問題と悩みを理解し、慰めと勝利を与えてくれる真の友となられたのです。

第2に、キリストは、教えと行いについても神であると同時に人でした。

キリストは、神の権威をもって語り、「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです」と宣言され、「わたしを見たものは、父なる神を見たのです」と言われて、神が偉大な愛と力と知恵に満ちあふれたお方であることを、その教えと行いによって見せてくださったのです。

そして私たちに、神に愛されているものとして、聖霊によってキリストに似た者に変えられるという、素晴らしい目標を与えられたのです。

第3に、キリストは、その死においても神であると同時に人でした。

神の子であるキリストの十字架の死は、ご自分の御子を与えられるほど私たち罪人を愛しておられる父なる神の、驚くべき愛の表れです。

最後に、キリストは、復活においても神であると同時に人でした。

キリストは、復活によってご自分が全能の神の子であり、この世と罪と死に対する勝利者であり、すべてのものの支配者であることを明らかにされました。

キリストが人間の中の最初の人として、永遠のいのちと体をもって復活されたので、私たちもキリストのように復活し、永遠に生きるものとしていただけるという希望を持つことができるのです。

このように、神であり同時に人間であるからこそ、キリストは完全に私たちを救うことができるのです。キリストだけが、私たちを今から永遠に、神に完全に愛されて生きるものとし、神と人を愛するものとすることができる救い主なのです。

目次

イエス・キリストという名前

「イエス」は、「主は救いです」という意味の名前です。

「キリスト」は名字ではなく、「救い主」という称号のことです。

また、イエスは「インマヌエル」とも呼ばれています。

これは、「神は私たちとともにおられる」という意味です。

神であると同時に人であるキリストは、永遠に私たちとともに歩んでくださる救い主です。

イエス・キリストを自分の真の友、救い主、神と信じて、永遠にキリストとともに歩んでいきたいものです。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる