MENU

マッチングアプリの教科書

マッチングアプリの教科書

マッチングアプリの教科書

恋愛屋ジュン
2022-10-19
4 件のレビューがあります
平均スコア 4.8
マッチングアプリの
王道にして完全バイブル、完成。


恋愛屋ジュンです。

恋愛教育YouTuberとして、日本トップクラスの登録者を誇る「魅力の大学」というチャンネルを運営しております。

現時点で登録者は18.5万人



また、通信講座やコンサルティング、コミュニティなども運営しており、延べ受講生は3000名を超えました。


直接指導や、受講生からの報告、また業界の裏側からの情報が日々たくさん届くので、

「恋愛の最前線情報」

「最新かつ大量のデータ」

が、日々集まっています。


" 日本で最も恋愛に詳しい人間 " と言っても、過言ではないでしょう。


そんな僕が、今心から感じていること…


マッチングアプリを制する者が
現代恋愛を制する


今、圧倒的な出会いのインフラとして機能しているマッチングアプリ。

一昔前は「恋愛弱者がやるもの」「変人か詐欺師しかいない」というネガティブなイメージがありましたが…時代は大きく変わりました。


2020年4月以降。

恋人探しの手段としてマッチングアプリを挙げる人が、全体の「42.6%」に。職場、学校、紹介、合コンなどを差し置いてぶっちぎりの1位になりました。


(出典:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1999.html)


アプリを利用したことのある人は「78.3%」


「芸能人がマッチングアプリで知り合った一般男性と入籍した」というニュースまで聞くようになりました。


あなたが密かに恋心を抱いているあの子も

職場では大人しそうにしているあの子も

仲のいい女友達や幼馴染も

街ですれ違う美女や

有名人、芸能人でさえも

アプリで男と出会い、恋愛をしている事実。


しかし、、、

全ての男性が出会えているわけではありません。


「誰とも会えなかった」25.4%
「出会えたのが3人以下」63.8%

そして、


「10人以上と出会えた」たった12.4%

というデータが出ています。(消費者庁│三菱UFJコンサルティング「マッチングアプリの動向整理より引用)


つまり、1割の恋愛強者だけが、圧倒的にオイシイ思いをしているのが、マッチングアプリの現状なのです。


このBrainでお約束するのは

「上位1割のアプリ強者に入る方法」

です。


実際に、僕を含めたアプリのプロフェッショナルチームが直接指導するサービスの中では、このように成果が出ております。

アプリにもよりますが「月間100いいね」を送れると想定すると

1ヶ月で「30マッチ」「10デート」が確保できます。

1ヶ月に10人もデートに行けるほど時間に余裕がある人も少ないので「いいねが余りまくっている」という現状。(しかも2回目3回目のデートまで入れたらとんでもない数になります)


つまり、


男性側が、会う女性を「選り好みできる立場」になれるのです。


そして実際に、

童○を卒業したり、彼女が出来る方も続出しております。

この「上位1割に入るための戦略の全て」を、このBrainで公開させていただきます。



<内容>

1)アプリ市場のルール解説
・アプリ市場の現状
・出会えるまでの仕組み

2)アプリ選び&運用技術
・おすすめアプリと特性
・非常識な最大効率アプリ運用戦略
・「Pairs」の攻略手順
・「タップル」の攻略手順
・「with」の攻略手順
・「東カレデート」の攻略手順

3)プロフィール写真
・写真の撮り方と選び方
・マッチする見た目、ファッション選び
・プロフ写真4つの基本
・趣味写真の絶対法則

4)プロフィール本文
・マッチするプロフ5段落構成
・プロフィール4つの注意点
・マッチ率40%を叩き出したプロフ実例
・設定項目での注意点

5)メッセージ攻略
・基本の流れ5ステップ

更に特典として、

▼通常特典1
おすすめアプリ診断

▼通常特典2
マインド強化特別動画「成果を出す人の5つの思考」

▼レビュー&感想特典
僕が実際に会った子とのメッセージ実例8人分

をご用意しております。


「マッチングアプリに関しては、この教科書1つで全て攻略できる」と断言できる内容になっております。



…では、

圧倒的な内容と成果を、

お約束した上で。


マッチングアプリの攻略法のノウハウは、世の中に沢山存在します。価格は「1万円〜3万円程度」が相場。

出会いのないまま無駄な課金を数ヶ月すると考えたら、めちゃくちゃお得だと思います。


また、僕を含めた専門チームによる個別サポートサービスでは、20万円の参加費を頂いております。(これで一生出会いに困らなくなると思えば、相当安いと思いますが)


さらに、


これだけの情報を網羅して

受講生やスタッフ陣と研究を繰り返し

世の中のどの教科書よりも「使いやすく」「クオリティの高い」ものに仕上がっています。


ですが、、、

価格は「4900円」です。


このクオリティのものを、この価格で出してしまうと、同業者に嫌われる可能性が高いですが…

最優先すべきは「あなたの成果」です。


そして、僕がこの価格で提供出来る理由は「圧倒的な影響力があるから」です。

YouTube18万人

公式LINE2.5万人

Twitter2万人

の、業界トップの影響力があり、多くの人の手に届けられるからこそ出来ること。


さらにこの教科書の内容で、

旧→1ヶ月に1~3人会える

新→1ヶ月に10人以上会える

つまり2ヶ月分以上のアプリ課金(約1万円)が節約できます。


その上で、Brainの代金はアプリ課金1ヶ月分相当なので


・Brain代4900円で、

・2ヶ月の課金代「1万円」が最低でも浮いてしまう


つまり、

「購入するだけで5100円以上得する」

わけです。買わない理由がない。



Q&A

Q:対象となる年齢はありますか?

どなたでもご参加いただけます。上限はございません。40代、50代以上の方も多く参加されておりアプリの利用規約上、18歳以上(高校生不可)が対象です。

Q:使えるアプリは何ですか?

テキスト内で解説しているのは「Pairs」「with」「タップル」「東カレデート」の4つです。10種類以上のアプリを試しましたが、これ以外のアプリを使う必要性は見当たりませんでした。


では、本編にてお待ちしております。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

4 件のレビューがあります
平均スコア 4.8
フルマラソン

マッチングアプリを感覚でやるな

記事を読んでから、今まで自分がどれだけ間違った立ち回りをしていたか恥ずかしくなるほどに理解させられました笑。 自分の感覚で、こういう男がモテそうと思って写真をセレクトしたり、このメッセージだと好感触かも!とやっていました。が、よーく考えてみると、なんの根拠もありません。感覚のみです。そりゃ結果なんか出ません。もう一度ゼロから学び直し、再スタートを切るにあたり、この教科書は最高のお供になってくれます。
竜之輔

気軽ではないマッチングアプリ

世間一般で言われている「気軽にマッチングアプリ」とは程遠く びっくりするくらい努力をしないとマッチしない世界という事がわかりました。 書かれていることは理解出来ましたが 実際に自分が出来るかと言われると そこまでできないだろうなとかなり萎えました。 これが行動できる人がうらやましいです。
ツナシャケ

とても分かりやすくて、実践的な内容!!

今の御時世、マッチングアプリを使わないとなかなか相手に出会えない時代であり、自分なりに試行錯誤しながら使ってみたものの、ぜんぜん出会えずに悩んでいました。 特にチャットをどう進めれば良いのかが一番の悩みのタネでした。 そんなときに見つけたのが、恋愛屋ジュンさんのこちらの講座でした。 この講座においては、マッチングアプリでやるべきこととやってはいけないことについて詳しく説明されており、とても実践的な内容になっていました。 具体的には、写真での映り方からイイねを送る時間帯まで、課金方法からアプリごとの特徴や使い方まで、自分があまり意識していなかったポイントが詰まっていてすごく参考になりました。 アプリ診断や特典動画の内容もとても良く、買ってよかったな~と心から思いました。 理論的でありながら優しさも感じられるジュンさんの解説は、聞いているだけでもとても為になります。 マッチングアプリの攻略法についてはネットでいくら検索しても世の中にあまり情報がありません。なので、この講座にはとても価値があると思います!!
ダイシキ

とても5000円未満の内容ではない。。。

アプリは全部同じだと思っていましたが、それぞれに攻略の仕方があることに驚きです。 アプリはWithをずっと使っていましたが、アップグレード情報によりまた新たな発見もありました。 プロフィール文を書く時に、”ただ事実を書いてしまう”ということを自分もやっていました。 しかし女性側の視点になって考えることが重要などだと分かり、デートの仕方・考え方にも役立つなと感じました。 アップグレードされ特典が追加されています。 アプリ診断や特典動画30分(これだけで5000円の価値があるのでは?)。 またレビューと感想ツイートをすることで、ジュンさんのメッセージスクショが貰えるので、今から楽しみです!

この記事を購入する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる