MENU

抑うつ&コミュ障の危機的状態から脱出した方法。行動力をつけて”モテる大人”になれる。

抑うつ&コミュ障の危機的状態から脱出した方法。行動力をつけて”モテる大人”になれる。

抑うつ&コミュ障の危機的状態から脱出した方法。行動力をつけて”モテる大人”になれる。

yo
2022-07-30
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事は

人と喋るのが怖くなり、仕事が嫌になる状態(抑うつ状態)から、

一転してコミュニーケーションが楽しくなり、行動力が上がり

いわゆる”モテる”に誰れでも近づける内容の記事です。

私は人口3万人以下の小さな田舎町出身の

ごくごく普通の凡人です。違いがあるといえば体力が平均以上。

そのぐらいです。

ちなみにちょっと筋トレしたら

ベンチプレス100Kgほど上がりました。

その私は高校卒業後

→海外に語学留学

まずはグローバルな人材をめざし、

 英語のマスターをめざしました。

→映像制作会社で働く

 映像技術を働きながら学び、

 動画や映像の制作スキルを身につけようと

 思いました。

ですが、この映像制作会社で思わぬ事態となりました。

それはコミュ障です。

私は人との会話がものすごく苦手で仕事が全くうまくいかず、

その後

抑うつ状態になってしまいました。

このような状態の方々は、私の他にもいると思います。

世の中にある仕事のほとんどは人との関わりを求められる訳ですから、

コミュ障の私はマジで終わってました。

はい、、、、なんの役にも立てません、、、、

何もやる気が起きず、当時は朝起きて会社に行くのが

イヤでイヤで仕方がなかったです。

結果、会社をやめることになりました。

ほぼニート状態になり、それは2年ほど続きました。

マジでこの時の私はクズ状態でした、一日中家で読書とネトフリのみ、、、

『このままではマジで生きていけない。』

そう思って、流れを変えるために何か違うことをしようと考え。

その後、気合いでアメリカやカナダへ長期の旅行へ出かけました。

そう、欧米カルチャーといえば、みんなコミュニケーションお化けばかりです。

ガチコミュ障の私が、

コミュニケーションお化けの外国人コミュニティーにぶち込まれた結果、

さらに過酷な状態に身を置くことになったのです!

はっきり言って欧米で発言しないと、死んでるのと変わりません!

常に発言を求められます!

その状況にガチコミュ障の私が直面し、

サバイバルしていく中で、

コミュ力抜群な欧米人にはある共通の習慣があることに私は気づきました。

その習慣というのは、あまり日本人には馴染みがないものです。

私はその習慣を試し実践すると

不思議と社交的な人間へと変わっていくことになったのです。

そんなコミュ障の方にはぜひ試していただきたい内容をご紹介します。

私が紹介する方法を試せば確実にコミュ障は改善します!

ここからがその内容です。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる