MENU

本当は秘密にしたい早漏改善方法

本当は秘密にしたい早漏改善方法

本当は秘密にしたい早漏改善方法

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

こんにちは、カメのメンズお悩み相談室です。


今回は、

本当は秘密にしたい早漏改善方法

というテーマでお話をしたいと思います!!


あなたが本当に早漏ですか?


少し古いデータなのですが・・

2017年に行われた点がヘルスケアの調査によると、

日本国内には早漏の人口が推定1300万人

なんと、男性の3.5人に1人の割合でいること言われています!

結構多いですね。

実は、結構多くの人が早漏という症状であると言えます。


そして、早漏という症状は、

・性生活が充実しなかったり

・パートナーとそ早漏が原因で不仲になってしまったり

・自信が持てなくて、

 恋愛や行為に積極的なかったり

そんな、悩みを生じさせる、厄介な症状だともいえます。

では、タイトルでも紹介しましたが、こ

この悩みを比較的簡単に、そして安価に

解決できる方法を紹介したいと思います!!


絶対に口外しないでください(笑)


では、あなたは、そもそもご自身が

早漏かどうかってどのように判断していますか?


30秒で射精しまったから・・・

1分で射精してしまったから・・・


このように、

実は、早漏で悩んでいるかたは、

この射精の時間が、判断基準になっているケースが多いのです。

別の記事でも紹介していますが、

この基準はやはり曖昧です。


実は、早漏には、国際的な定義が3つあります。

・1つ目は挿入前もしくは挿入後1分以内に射精が起きる状態

・2つ目は挿入中に射精を遅らせることが無理な状態

・3つ目は射精が速いことがストレスで生活などに負の影響をもたらす状態


つまり、

単純に1分以内に射精してしまうことも

また射精までに1分以上かかることも

それが短いと感じてストレスになっているならば、

早漏ということになります。


このように、早漏の定義は、

「時間で決まる部分」「精神的な面で決まる部分」

があります。


例えば、パートナーとのコミュニケーションの1つとしても

人間の営みとしても、SEXという行為は重要です。


そのため、人間は、早く射精してしまうことに悩んでしまうのです。


このように、何分以上なら自分が早漏じゃないから大丈夫っていう

明確な基準もないので気にすることはないのです・・・


例えば、10秒で射精してしまっても、

お互いがそれで不満がなければ、早漏を治療する必要もないのです。


逆に20分以上でもそれが短く感じてストレスになっているのであれば、

早漏と言えてしまうのです・・・



本当は秘密にしたい早漏を改善できる方法


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる